格安で収納ができるサマリーポケットってなに?メリットデメリットを徹底解説!!

サマリーポケットのトップ

「サマリーポケットってどんなサービスなの?」

「格安で荷物が預けられるって本当?」

と気になりお調べですね。

サマリーポケットは、スマホ1台で劇的に部屋が片付く収納サービス

月額250円からと格安な価格帯になっているため、お手軽に利用することができます。

とはいえ、「安い分何かデメリットもあるんじゃないの?」と不安に思われる人もいますよね。

この記事では、サマリーポケットのメリット、デメリットを他のトランクルーム会社とも比較しながら紹介!

実際にどのように使うのかという手順もお伝えしていきますよ。

当記事を参考にして、サマリーポケットをフル活用し、綺麗で快適な部屋を手に入れましょう!!

サマリーポケットの公式ホームぺージへ

※クーポンコード【POCKET2020】を入力で保管料5ヶ月分月額無料!!

※サマリーポケットのクーポンについて詳しく知りたい人は「【2020年6月最新版】サマリーポケットで使えるクーポンはこれだ!!」もご覧ください。

1.サマリーポケットってそもそもなに?

サマリーポケットってどんなサービスと思われる人もいますよね。

簡単にサマリーポケットの利用方法がわかる動画がYouTubeに挙げられていますので、一度見てみてください。

なんと言っても格安で、お手軽に利用できるのがサマリーポケットの特徴と言えるでしょう。

2.サマリーポケットのメリット

サマリーポケットのメリットは以下の5点です。

それぞれ見ていきましょう。

メリット1.格安で利用できる

サマリーポケットは月額250円からと格安で利用することができます

スタンダードプラン、エコノミープラン、ブックスプランの3つプランがあり、それぞれ料金は変わってきます。

それぞれのプランごと見ていきましょう。

プラン1.スタンダードプラン

写真で荷物を管理してくれ、オプションも様々あるスタンダードプラン

使える3つのボックスとそれぞれの料金は以下の通りです。

レギュラー アパレル ラージ
サマリーポケットのスタンダードプランのレギュラーボックス幅43cm × 奥行37cm × 高さ33cm サマリーポケットのスタンダードプランのアパレルボックス幅60cm × 奥行38cm × 高さ20cm サマリーポケットのスタンダードプランのラージボックス幅68cm × 奥行45cm × 高さ37cm
月額保管料 300円/箱 月額保管料 300円/箱 月額保管料 500円/箱
取り出し送料 740円/梱包 取り出し送料 740円/梱包 取り出し送料 910円/梱包
A4ファイルが60冊入る Tシャツが100枚入る アウターが20着入る

梱包を無理くり入れて箱が変形してしまうと、追加で料金がかかる可能性もあります。

少し大きめの物を選ぶといいでしょう。

プラン2.エコノミープラン

写真撮影やオプションのない、月額料金が安いエコノミープラン

使える2つのボックスとそれぞれの料金は以下の通りです。

レギュラー ラージ
サマリーポケットのエコノミープランのレギュラーボックス幅43cm × 奥行37cm × 高さ33cm サマリーポケットのエコノミープランのラージボックス幅68cm × 奥行45cm × 高さ37cm
月額保管料 250円/箱 月額保管料 400円/箱
取り出し送料 740円/梱包 取り出し送料 910円/梱包
A4ファイルが60冊入る アウターが20着入る

写真撮影などは一切ないので、自分で何を預けたか管理しておくようにしてくださいね。

プラン3.ブックスプラン

本の点数上限なしで預けることができるブックスプラン

使えるボックスと料金は以下の通りです。

ブックス
サマリーポケットのブックスプラン幅45cm × 奥行34cm × 高さ23cm
月額保管料 400円/箱
取り出し送料 320円〜/梱包
文庫本が130冊入る

取り出す時はゆうメールで取り出すこともでき、本を預けるならスタンダードプランやエコノミープランよりもお得に利用できますよ。

メリット2.段ボールに荷物をつめて送るだけで簡単に利用できる

サマリーポケットは、段ボールに荷物をつめて送るだけで簡単に利用することができます。

段ボールも自分で用意する必要はなく、送られてくるのを家で待っていればいいだけです。

また段ボールにつめて送るときも、スマホやパソコンから集荷依頼をすれば、自宅に取りにます。

荷物を預けてから、途中で出し入れしたい時にも同じようにスマホやパソコンで依頼すれば集荷も配送もしてもらえます。

家で全て完結するので、簡単に利用できますね。

メリット3.預けたものを写真データで確認できる

預けたものがどのように管理されているのか?が気になる人はいますよね。

サマリーポケットではスタンダードプランだけではありますが、預けたものを写真データで確認することができます

預けた荷物をサマリーポケットのスタッフが専用撮影室にて1点ずつ撮影。

1箱につき30アイテムまではデータ化してもらえ、スマホやパソコンでいつでも確認することができます。

どこかに預けるのが不安という物でも、これなら安心して利用できますね。

メリット4.いつでもどこでも取り出しができる

預けた荷物を取り出したいということもありますよね。

サマリーポケットは送料はかかるものの、いつでもどこでも取り出すことができます

スタンダードプラン、ブックスプランなら1点単位での取り出しもできるので、「あのアイテムだけ取り出したい」と言う人も安心。

取り出し先を自宅以外の出張先や引越し先にすることもできますので、便利ですよね。

メリット5.オプションサービスが豊富

サマリーポケットでは、スタンダードプランだけになりますが、様々オプションサービスがあり、便利です。

以下にサマリーポケットのスタンダードプランで利用できるオプションサービスをまとめてみました。

それぞれ見ていきましょう。

オプション1.おまかせヤフオク!出品

サマリーポケットのおまかせヤフオク出品
預けている荷物の中で不要になって売りたいと思うものがあれば、おまかせヤフオク!出品を利用しましょう。

商品の写真撮影、商品情報の入力、落札者とのやり取り、発送作業など面倒なことは全てサマリーポケットがやってくれます

希望開始価格を自分で設定したあとは、いくらで売るかなどは決めることができません。

また出品代行手数料が以下のように取られることも知っておきましょう。

おまかせヤフオク!出品 利用手数料
落札価格(1点あたり) 出品代行手数料
300,000円〜 10%
100,000円〜299,999円 12%
50,000円〜99,999円 17%
20,000円〜49,999円 22%
10,000円〜19,999円 28%
5,000円〜9,999円 30%
1,500円〜4,999円 一律1,500円

落札価格が1,500円以下の場合には、全額が手数料として取られてしまいます。

また取り扱いが難しい商品もあるので、注意しましょう。

手数料は若干高いように感じますが、めんどくさい作業が一切ないことを考えると便利なサービスですよね。

オプション2.ハンガー保管

通常サマリーポケットは衣服の保管を畳んだ状態で、ボックスに保管しています。

とはいえ中には形崩れしてほしくないものもありますよね。

そんな時にはハンガー保管のサービスを利用しましょう。

1アイテムあたり月60円で利用することができます。(初月は日割り)

ボックス内の全ての荷物をハンガー保管にした場合には、そのボックス分の保管料は必要ありません。

ハンガー保管からボックス内保管に戻すことはできないので、そちらだけ注意しましょう。

形崩れなどさせたくないスーツなども保管できるので便利ですね。

オプション3.クリーニング

サマリーポケットなら、衣類を預けたままクリーニングに出すこともできます。

クリーニングには以下の2種類のものがあります。

スタンダードコース プレミアムコース
基本的なクリーニング方法。洗浄、乾燥、シミ抜き、仕上げの工程。 特殊なドライクリーニングの方法である「アクアプラス」で洗浄する。
620円/点 880円/点

特殊な生地の衣類については追加料金が発生する場合もありますし、取り扱いができない可能性もあります。

その場合には見積もりの際に事前連絡してもらえるので、クリーニングしたいものはとりあえず問い合わせてみるといいでしょう。

オプション4.布団クリーニング

布団や毛布なども預けたまま、1枚ずつクリーニングに出すことができます。

それぞれの料金は以下の通りです。

布団 4,000円/枚
毛布 2,000円/枚
敷きパッド 2,000円/枚
 2,000円/点

カバーが付いている場合は、以下の料金がかかりますので、注意してください。

シーツ・布団カバー 1,000円/枚
枕カバー 800円/枚

できる限りカバーは外してから送るようにしましょう。

オプション5.ラグ・マットクリーニング

ラグ・マットを預けたまま、1枚からクリーニングに出すことができます。

利用料金は以下の通りです。

1〜3畳サイズ 3,280円/枚

3畳を超えるサイズの場合は別途見積もりが必要になります

また以下の素材のものはクリーニングに出すことはできません。

  • 緞通
  • シルク緞通
  • ペルシャ等の高級絨毯
  • 低反発素材

申し込みからクリーニングが終わるまでは取り出しができなくなってしまうので、注意しましょう。

オプション6.シューズクリーニング

靴を預けたまま、クリーニングに出すことができます。

利用料金は以下の通りです。

両足 3,000円

キズやスレを補修、補色もしてくれるので、新品のようにピカピカにすることができますよ。

オプション7.シューズリペア

靴やブーツを預けたまま、すり減った底部分の修理ができます。

▼ヒール(底)の修理
サマリーポケットの靴修理

▼ソール(前底)の修理
サマリーポケットのソール修理

利用料金は以下の通りです。

婦人靴の場合
ヒール 3×3cm 1,280円  6×6cm 2,000円  6×6cm〜 2,780円
ソール 2,780円
両方 3×3cm 4,060円  6×6cm 4,780円  6×6cm〜 5,560円
紳士靴の場合
ヒール 2,780円
ソール 2,980円
両方 5,760円

修理に出すアイテムによっては追加料金がかかる場合もあります

追加料金が発生する時には事前にメールでお知らせしてくれるので、確認するようにしてくださいね。

オプション8.安心サポート

サマリーポケットは、輸送中などに起きた万が一の事故などに対して、通常1箱1万円の補償をしてくれます。

その補償額を50万円まで引き上げることができるオプションです。

利用料金は以下の通りです。

1箱あたり 50円/月

また安心サポートに申し込んでいると、電話でのサポートも受けることができます。

荷物の状況確認やキャンセルなど電話でできるので、より安心してサマリーポケットを利用したい人にはおすすめです。

3.サマリーポケットのデメリット

サマリーポケットのデメリットは以下の2点です。

それぞれ見ていきましょう。

デメリット1.頻繁に出し入れするのは向いていない

サマリーポケットは、預けたものを頻繁に出し入れするのには向いてません

毎回送料が必要になるため、料金が高くなってしまいます。

1点取り出すだけでも最低で740円必要です。

再び預けようとするとその時の送料もかかります。

頻繁に出し入れする場合には、トランクルームなどのサービスを利用する方がいいでしょう。

デメリット2.ガムテープは付属されていない

サマリーポケットは家にいながら、物を預けたり取り出したりできるサービスですが、ガムテープは送られてこないので、自分で準備する必要があります

家にもともとある人は問題ないと思いますが、ない人は買いに行く必要が出てきます。

段ボールと一緒に送られてくるんじゃないの?と思われる人も多いですが、ガムテープは送ってもらえないので注意しましょう。

デメリット3.物が増えていってしまう

サマリーポケットを利用すると結果的に物が増えていってしまいます。

初期費用などもかからず、格安で利用できる分、何でもかんでも預けてしまいがちです。

家は片付いているので、物が増えたことに気づかず、新しい物をどんどん買ってしまう人も。

気付いたらサマリーポケットに預けている物が増え、固定費が上がってしまうことになります。

サマリーポケットに預ける前に、一度本当に保管しとくべき物なのかどうかは考えるようにしましょう。

4.サマリーポケットの口コミ・評判

サマリーポケットのメリット、デメリットについてお伝えしました。

とは言え、実際に使っている人はどう思っているの?と気になる人もいますよね。

ここからは、サマリーポケットを実際に利用している人の口コミや評判をTwitter上で調査して、まとめて紹介していきます。

それぞれ見ていきましょう。

良い口コミ・評判

まずはサマリーポケットの良い口コミ・評判を見ていきましょう。

良い口コミ1.利用料金が安い

「利用料金も取り出し時にかかる送料も安い」という口コミです。

トランクルームは月数千円〜のところが多いので、サマリーポケットの方が気軽に利用できますよね。

良い口コミ2.段ボールに思ったより荷物が入る


「送られてきた段ボールに荷物が意外にたくさん入った」という口コミです。

サイズ表を見て、預けたい荷物に合わせて段ボールのサイズを選びましょう。

良い口コミ3.写真に撮って管理してくれるのが便利

「預けた荷物を写真で管理してくれる」という口コミです。

スタンダードプラン、ブックスプランのみになりますが、預けた荷物をひとつひとつ写真に撮って見れるようにしてくれてます。

預けた荷物をひとつひとつ見れるのは嬉しいですよね。

悪い口コミ・評判

次にサマリーポケットの悪い口コミ・評判を見ていきましょう。

悪い口コミ1.預けていた物が破損した

「預けていた物が破損した」という口コミです。

預けていた荷物が破損してしまうのは、困りますよね。

サマリーポケットでは、1万円までの補償はしてもらえます。

それでも心配な場合は、安心サポートのオプションをつけておくようにしましょう。

悪い口コミ2.カビが生えて帰ってきた

「カビが生えて帰ってきた」という口コミです。

対策もしているはずですが、こういうことも考えられます。

あまりにも高価な物、大切な物などは預けない方がいいかもしれません。

悪い口コミ3.捨てるか捨てないかの決断ができなくなる

サマリーポケットに限らずですが、「預けることができる場所があると断捨離できない」という口コミです。

預けていると、月額料金の固定費はかかるので、できるだけ要らない物は捨ててしまいたいですよね。

でも月額料金が安い分ついつい預けてしまいがち、、、。

サマリーポケットを利用する前にきちんと断捨離してから、本当に必要な物だけ預けるようにしましょう。

※サマリーポケットの口コミ・評判についてもっと詳しく知りたい人は、「公式では教えてくれない「サマリーポケット」の口コミ・評判まとめ」もご覧ください。

5.サマリーポケットがおすすめなのはこんな人

サマリーポケットのメリット、デメリット、実際の利用者の評判・口コミをお伝えしました。

ここで、サマリーポケットをおすすめできる人、できない人をまとめておきます。

  1. こんな人にサマリーポケットはおすすめ
  2. こんな人にサマリーポケットはおすすめじゃない

それぞれ詳しくお伝えします。

こんな人にサマリーポケットはおすすめ

サマリーポケットはこんな人におすすめです。

  1. 格安で物を預けたい人
  2. 預けている物を写真で見たい人
  3. 家から出ずに物を預けたい人

サマリーポケットは1ヶ月500円以内で使え、気軽に利用できる収納サービスです。

プランにもよりますが、預けている物を写真で確認することもできます。

スマホやパソコンから操作するだけで、家から一歩も出ずに物を預けることができるので、自分で物を運ぶのがめんどくさいという人にもおすすめですよ。

2020年の6月30日までなら、初めての人は最大5ヶ月分無料(1,375円分)のポイントをもらうことができます。

クーポンコード【POCKET2020】を入力し忘れないようにしてください

サマリーポケットの公式ホームぺージへ

こんな人にサマリーポケットはおすすめじゃない

サマリーポケットはこんな人にはおすすめできません。

  1. 預けたい物が大量にある人
  2. 家具や家電など大きな物を預けたい人
  3. 1ヶ月の間に何度も出し入れがしたい人

預けたい物が大量にある人や家具や家電などの大きな物を預けたい人にはサマリーポケットはおすすめしません。

また1ヶ月の間に何度も出し入れしたい人も違う収納サービスやトランクルームを検討してください。

毎回送料がかかってしまうので、出し入れが自由にできるトランクルームの方がいいでしょう。

6.サマリーポケットの利用方法

サマリーポケットを申し込みから利用開始までの5STEPを見ていきましょう。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 申し込みページから必要情報を入力する
  3. 段ボールが送られてきたら荷物をつめる
  4. 集荷に来てもらい荷物を送る
  5. 写真で管理されているのを確認する

順番に見ていきましょう。

STEP1.公式サイトにアクセスする

まずはサマリーポケットの公式サイトにアクセスしましょう。

キャンペーンなども実施してる可能性があり、公式サイト以外から申し込むと適用されない場合があるので注意しましょう。

STEP2.申し込みページから必要情報を入力する

公式サイトにアクセスしたら、右上にある「始める」をタップしましょう。

すると、申し込みページに飛びます。

サマリーポケットの申し込み手順1

メールアドレスを入力して、登録をしましょう。

プラン、段ボールの大きさ、個数などを選択

メールアドレスの登録が完了したら、以下のページに飛びますので、必要な情報を入力していきましょう。

プランや段ボールの大きさ、個数などを選択したら、申し込むをタップ。

サマリーポケットの申し込み手順2

段ボールが届く予定日が「申し込む」ボタンの上に書かれていますので、そちらも確認しておくようにしてください。

必要な情報の入力

アカウント情報や契約情報、支払い情報など必要な情報を全て入力していきましょう。

サマリーポケットの申し込み手順3クーポンコード(【POCKET2020】)の入力も忘れないようにしましょう。

全て入力ができたら、「次へ進む」をタップ。

サマリーポケットの申し込み手順4

入力した内容が間違っていないか確認していってください。

間違いがなければ、「上記を確認しました」にチェックを入れ、「この内容で確定する」をタップ。

サマリーポケットの申し込み手順5

以上で入力完了です。

STEP3.段ボールが送られてきたら荷物をつめる

段ボールは基本的には、申し込み時に指定した日に届きます。

届いたら荷物をつめていきましょう。

荷物を入れるときには重量に気をつけましょう

プラン ボックス 重量制限 個数の制限 撮影点数の制限
スタンダード レギュラー 20kg 制限なし 30点
アパレル 20kg
ラージ 25kg
エコノミー レギュラー 20kg なし
ラージ 25kg
ブックス ブックス 20kg 上限なし

あきらかに重量を超過してしまうと、サマリーポケット側で新たにボックスを用意されて保管されます。

追加分のボックスについては、保管料と作業量で1,100円請求されますので、注意してください。

写真撮影について

スタンダードプランの預けた物の点数が30点を超えた場合は、サマリーポケットのスタッフ判断で、適宜商品をまとめての撮影になります。

またブックスプランの場合は、撮影ではなくバーコードを読み込んでの画像データによる管理です。

そのためバーコードがない場合は、30点までの撮影になりますので、注意しましょう。

スタッフ判断でまとめられた商品について

サマリーポケット側でまとめられた商品は、取り出すときにもまとめて取り出す必要があります

1点ずつ取り出すことができなくなってしまうので注意しましょう。

STEP4.集荷に来てもらい荷物を送る

集荷に来てもらい荷物を送りましょう。

集荷に来る日程は基本的には申し込み時に指定した日に来ます。

STEP5.アプリから写真で管理されているのを確認する

荷物を預けたら商品が管理されているのを確認しましょう。

サマリーポケットはアプリも提供していて、そこから商品の確認ができます。

サマリーポケット商品確認

アプリは以下ところからダウンロードできます。

▼ダウンロードはこちら
サマリーポケットのアプリのロゴiPhone版/Android版

新たに段ボールを取り寄せる時などもアプリからできます。

7.サマリーポケットのよくある質問

最後にサマリーポケットについてよくある質問をまとめておきます。

  1. 最低保管期間はどれくらい?
  2. 初月の保管料は日割りになる?
  3. みんなは何を預けている?

順番に見ていきましょう。

Q1.最低保管期間はどれくらい?

A.最低2ヶ月間の保管期間があります。

2ヶ月間以内に荷物を取り出したい場合には、取り出し送料に加えて、早期取り出し料金が必要になります。

取り出す日 早期取り出し料金
入庫初月 2ヶ月分の月間保管料
入庫翌月 1ヶ月分の月間保管料

Q2.初月の月間保管料は日割りになる?

A.初月の月間保管料は日割りになります。

1日あたりの料金は以下の通りです。

プラン 初月料金(1箱あたり)
スタンダード レギュラー 10円/日
アパレル
ラージ 17円/日
エコノミー レギュラー 8円/日
ラージ 14円/日
ブックス ブックス 14円/日

Q3.みんなは何を預けている?

A.本やアパレル商品を預けられてる人が多いです。

以下にサマリーポケットに預けられている商品のカテゴリーごとの平均個数を表したグラフを載せておきます。

スマリーポケットのアイテムの個数
参考にしてくださいね。

まとめ

サマリーポケットについて色々とお伝えしました。

サマリーポケットは格安で、スマホだけで利用できる収納サービスです。

部屋を綺麗にしたり、大切な物を保管したりするときに、気軽に利用するできますよ。

当記事を参考に、サマリーポケットを最大限活用してもらえたら嬉しいです!!

サマリーポケットの公式ホームぺージへ

※クーポンコード【POCKET2020】を入力で保管料5ヶ月分月額無料!!