【実は高い!】実際ハローコンテナはどうなの?料金や評判をガチで利用者に聞いてみた。

ハローコンテナについてお調べですね。

ハローコンテナは株式会社渡辺住研が運営するトランクルーム。

バイクの保管が人気のサービスです。

反面、バイクを使う人以外にはおすすめし難いサービス。

この記事では、バイクを使う人がハローコンテナを使うべき理由、ライダー以外にはハローコンテナがおすすめできない理由をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

バイク乗りには良い!ハローコンテナ

たまの休日にツーリング。最高ですよね。

ハローコンテナはバイク乗りにはぜひともおすすめしたいトランクルームです。

理由はライダーには嬉しい設計のコンテナがあるから。

具体的に見ていきましょう。

大切な愛車が盗まれない

高いお金をかけて買った大切なバイク。絶対に盗まれたり傷つけたりしたくないですよね。

そんな大事な愛車を守るうえで大切なのがセキュリティ。

ハローコンテナは、バイクに対するセキュリティが素晴らしい。安心して使うことができます。

具体的なことは下の通り。

複数ロックが可能

全てのコンテナで2か所以上のロックが可能で、最大6か所のロックが可能なコンテナもあります。

鍵は南京錠の貸出があり、基本的には十分。

それでも満足できない人にも、コンテナとバイクを繋げたり、シャッターを開いてもスロープを降ろせないようにしたりと、自分で防犯対策をカスタマイズできるのが良いところ。

防犯カメラが常に稼働

ハローコンテナは、全店舗に防犯カメラを設置。

防犯カメラがあるので、盗難の抑止力になるのはもちろん、もし万が一の被害にあったときもすぐに犯人を特定できます。

「防犯カメラはついていて当たり前」そう思うかもしれませんが、ついていないトランクルームも数多くあります。

その点、ハローコンテナはきちんと防犯カメラを設置していて、安心してトランクルームを使うことができます。

24時間いつでもバイクに乗れる

「朝からバイクに乗りたい!」

そんなとき、トランクルームが閉まっていたら最悪です。

ですが、いつでもバイクを取り出したり収納できるのが、ハローコンテナのいいところ。

「ツーリングに行きたい!」と思ったらすぐにバイクを取り出せるし、渋滞にひっかかって夜中にトランクルームに着いちゃっても収納できる。

外灯も設置してあるので、夜も明るくとても便利。

見た目がかっこいい

ツーリング前、テンションを上げたいじゃないですか。

ただのバイクを収納するところだけど、そこがカッコよかったら尚更良い。

そのライダーの欲求を満たしすぎる見た目がこちら。

前衛的でかっこいい。もちろん、見た目も決める上で大切な要素です。

ハローコンテナの申し込みはこちらから

バイク乗り以外にはおすすめできない3つの理由

バイクを保管する人にはおすすめできるハローコンテナも、ライダー以外にはおすすめできません。

理由は3つ。

  1. 初期費用・月額が高い
  2. 契約に時間がかかる
  3. システムが不便

それでは一つずつ見ていきましょう。

バイクを保管するにはこれらを越えるメリットがあるので、ライダーは迷わず契約して良いです。

 

➊ 初期費用・月額が高い

ここでは、ハローコンテナを利用する際にかかる費用を試算します。

さいたま市に1.5帖のトランクルームを借りた場合の年間費用は126180円です。

数あるトランクルームの中でも手数料が多く取られており、初期費用が高いです。

具体的な数値で見てみましょう。

さいたま市に1.5帖のトランクルームを借りた場合の初期費用

さいたま市に1.5帖のトランクルームを借りた場合の初期費用は、35250円です。

利用料 15,552円(7,776円 × 2ヵ月分)
ベーシックプラン料 1,080円(540円 × 2ヵ月分)
月額保証料 1,554円(777円 × 2ヵ月分)
初回保証料 3,888円
事務手数料 7,776円
解約点検及び清掃料 5,400円

上記の初期費用は利用料も含まれています。

利用料も抜いた実質の初期費用は、17064円。

これが高いですね・・・。

初期費用内訳
利用料 月額使用料2ヵ月分
ベーシックプラン料 540円を2ヵ月分
月額保証料 月額使用料の1割を2ヵ月分
初回保証料 月額使用料の半分
事務手数料 月額使用料1ヵ月分
解約点検及び清掃料 5400円

 

➋ 契約に時間がかかる

ハローコンテナは以下の手順で契約します。

申し込みした後に利用者の審査が途中に入ります。

審査がある結果、他のトランクルームより契約までに時間がかかってしまいます。

➌ システムが不便

ハローコンテナは1970年代にできたトランクルームです。

なので、システムがやや古い。

以下の点が私が不便だと感じた点です。

  • サイト内で必要な情報を探しにくい
  • サイトで掲載されている費用は3ヵ月以上の契約期間のもの
  • いちいち電話しなくてはならない
  • 銀行引き落としだと、200円の引き落とし手数料がかかる

これらがあり、システム的に不便だと感じています。

ライダー以外は「ハローストレージ」が良い

さきほどからお伝えしている通り、ライダーの人はハローコンテナを選べば間違いありません。

しかし、バイクを収納する以外の目的でトランクルームを契約しようとしている人はちょっと待って!

「ハローストレージ」というおすすめのトランクルームがあります。

ハローストレージは上場会社のエリアリンクが運営しているトランクルーム。

ウェブ契約なら3分で契約が完了するなど利用者の負担が少なくなるような仕組みやシステムがたくさんあるので、あなたも安心して利用することができます。

次の『「ハローコンテナ」と「ハローストレージ」を徹底比較』で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

※ハローストレージとハローコンテナの名前は似ていますが、運営会社もサービスも全く別物です。

「ハローコンテナ」と「ハローストレージ」を徹底比較

ここではハローコンテナとハローストレージを「必要なお金」と「店舗の数」から徹底比較をします。

どちらも大きな差が出たので必ずチェックしましょう。

必要なお金(月額 / 初期費用 / 1年で必要なお金)

「8月1日から入居・埼玉県・2帖・屋外トランクルーム」を条件に比較しました。

必要なお金からいうと、ハローストレージの方が圧倒的にお得です。

ハローストレージにすれば、年間で64404円も節約できますよ。

下に、月額・初期費用・1年で必要なお金に分けて細かく記載しています。

※店舗によって値段に差があります。ここで出している金額は一例ですのでお気を付けください。

月額

ハローコンテナとハローストレージを月いくら支払う必要かという観点から比較しました。

結果、ハローストレージを選べば、毎月3600円以上も安くなります

ハローコンテナ ハローストレージ
月額利用料 10,692円 6,000円
保証料 / 管理費 1,069円 2,160円
その他 ベーシックプラン
540円
安心保証パック
540円
実質月額 12,301円 8,700円

 

初期費用

最初にどれくらい支払うかが決まる初期費用。初期費用も細かく比較しました。

結果を見ると、ハローストレージの方が28000円以上安いことが分かります。

ハローコンテナはトランクルームの中でも初期費用がかなり高い部類に入ります。

ハローコンテナ ハローストレージ
事務手数料 5,400円 0円
賃料 21,384円
(2ヵ月分)
12,000円
(2ヵ月分)
保証料 / 管理費 2,138円
(2ヵ月分)
5,320円
(2ヵ月分)
解約点検及び清掃料 5,400円 0円
初回保証手数料 5,346円
(賃料の0.5ヵ月分)
0円
設備費 LEDライト代
2,052円
鍵代
4,320円
その他 ベーシックプラン
1,080円
(2ヵ月分)
安心保証パック
1,080円
(2ヵ月分)
キャンペーン WEB申し込み割引
-1000円
初期費用 48,574円 20,180円

 

1年で必要なお金

これから契約して1年間でかかる費用をまとめました。

結果として、ハローストレージの方が64,404円も安くなるという結果に。

ハローコンテナ ハローストレージ
1年で必要なお金 171,584円 107,180円

 

トランクルームがある地域

次にトランクルームがある地域で比較します。

どれだけ気にいったトランクルームがあっても、自分の家の近くになかったら困りますよね。

ハローコンテナが埼玉県と東京都の二都県だけに対し、ハローストレージは全国39都道府県に店舗があります。

家の近所にあるかチェックしましょう。

ハローコンテナの店舗を調べる:https://www.11space.jp/
ハローストレージの店舗を調べる:http://www.hello-storage.com/

ハローコンテナ ハローストレージ
店舗数 約6,000店舗 約45,000店舗
地域 2都県 39都道府県

 

迷ったら「ハローストレージ」を選ぶべき3つの理由

ハローストレージは

  1. サービスが良い
  2. 上場会社だから安心
  3. キャンペーンがすごい

➊ サービスが良い

ハローストレージは他のトランクルームよりサービスが良いです。

Web申込は3分で完結しますし、Web申込という仕組みを業界で初めて導入したのもハローストレージ。

最近は、重たい家具を運ぶためのサービス「らくらく運搬サービス」やコンテナ内の不要になった荷物を処分する「らくらく処分サービス」などを作っています。

ハローストレージは常に先進的で、に寄り添ったサービスを作っています。

➋ 上場会社だから安心

ハローストレージは上場会社が運営しています。

上場会社は株主総会などで厳しくチェックされるため、事業運営に力を入れなければなりません。

また、ハローキティとコラボするといったような、ブランドを良くすることにも力を入れていますよね。

大手であることを活かした電話サポートやウェブサイトの作りこみなど、信頼できる要素がたくさん。

上場会社である、それに見合う努力をしているハローストレージには大切な荷物を預けられますね。

➌ キャンペーンがすごい

ハローストレージはキャンペーンがとにかくすごい。

ハローストレージには大きく2つのキャンペーンがあります。

⑴ Web割引
⑵ 利用料数ヵ月半額
⑶ 初期費用0円

この3つを併用したら、3万円もお得になった!なんてことも

⑴ Web申込割引

Webで申し込んだ場合、初期費用が1000円割引されます。

Webのみのキャンペーンです。必ずWebサイトから申し込みましょう。

⑵ 利用料数ヵ月半額 / ⑶ 初期費用0円

多くの物件があるハローストレージ。

上記の写真のように、「6か月半額キャンペーン+初期費用ゼロ円」などのキャンペーンがあります。

月料金が1万円の店舗なら、5000円割引。6か月のキャンペーンなら合計3万円の割引です。

すごい・・・。

人気の店舗はすぐに埋まってしまうので、今すぐ自分の気に入る店舗があるかどうかをチェックしましょう!

 今すぐタッチ!
「ハローストレージ」の店舗検索はこちら!

結局、信頼のおけるハローストレージが一番おすすめ!

今回は業界大手の上場企業が運営する、ハローストレージについてお伝えしました。

24時間出入り自由かつセキュリティに力を入れているなど、システムのクオリティは大手ならではです。

長期的に借りるのであれば、他のトランクルーム会社よりも安くなることが多いハローストレージ。

「とりあえずトランクルームを借りてみようかな」と思っているあなたにはぴったりですよ。

ハローストレージ公式HPはこちらから